【清水】新ヘッドコーチに前F東京監督・篠田氏就任へ

 J1清水エスパルスの来季新ヘッドコーチに、前F東京監督の篠田善之氏(46)の就任が決定的となったことが21日、関係者への取材で分かった。すでに発表されているヤン・ヨンソン新監督(57)と共に、チームの立て直しを託す。

 現役時代、MFだった篠田氏は福岡などでプレー。04年限りで引退し、同クラブのコーチなどを経て08年途中から監督に昇格。12年からF東京のコーチとなり、ランコ・ポポヴィッチ氏、マッシモ・フィッカデンティ氏、城福浩氏と複数の監督を支えており経験は豊富だ。

 今季14位に低迷した清水は小林伸二監督(57)を解任。阪倉裕二ヘッドコーチ(50)も契約満了で退任を発表していた。ヨンソン新監督はJ1で経験のある日本人コーチを“参謀”として希望しており、篠田氏に白羽の矢が立った。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請