「はやぶさ」がクリスマスコンサート「有意義な一年だった」

クリスマスコンサートを行ったはやぶさ(左から)ヤマト、ヒカル、ショウヤ
クリスマスコンサートを行ったはやぶさ(左から)ヤマト、ヒカル、ショウヤ

 男性3人組グループ「はやぶさ」が21日、都内でクリスマスコンサートを行った。

 最新シングル「未来はジョー!ジョー!」や、クリスマスソング「赤鼻のトナカイ」など21曲を歌い、昼夜2公演で1200人を魅了した。

 テツandトモをスペシャルゲストに迎え、ヒカル(30)は「いい意味でガチガチにならずに、リラックスして楽しく歌わせていただきました」と笑顔。ヤマト(24)は「単独コンサートは、3人の夢の一つ。8月にZepp名古屋、Zepp東京と立て続けにコンサートをやらせていただき、ブラジルでの公演まで。幅を広げられた有意義な一年だった。ありがたかったですね」と充実感を口にした。

 今年の漢字を一字で表現し、ヒカルは「試」、ヤマトは「姿」、ショウヤ(24)は「魂」を挙げた。1年半かけて水泳に挑戦し、自由形をマスターしたヒカルは「カナヅチだったのが、200メートル泳げるようになった。今も毎日トレーニングしているんですが、来年は他の泳法にもチャレンジしたい。何事も逃げずに試して、苦手を克服したい」。ショウヤも「口下手なもので…。(来年は)口下手な分、歌で主人公になりきってお客様に魂をぶつけたい」と意気込んだ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請