白鵬、減給処分に無言も「暴力いけない」

笑顔で会話する白鵬(左)と稀勢の里(中)(右は鶴竜)
笑顔で会話する白鵬(左)と稀勢の里(中)(右は鶴竜)

 元横綱・日馬富士関(33)の暴行問題を受けて、日本相撲協会は21日、東京・両国国技館で全協会員を対象にした再発防止の研修会を開催した。

 横綱・白鵬(宮城野)は研修会では最前列に座って隣の稀勢の里と談笑していたが、講話が始まると前を見つめて聞き入った。自らの減給処分にはコメントしなかったが、研修会については「改めて暴力はいけないという認識を、私自身もそうだし若い力士も持ったんじゃないかな。後は頑張っていくだけです」。同じく減給処分を受けた横綱・鶴竜(井筒)は記者の質問に答えず、無言で国技館を後にした。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請