宇野昌磨「僕は、僕の演技をしたい」22日SPへ集中力高める

公式練習で調整する宇野昌磨
公式練習で調整する宇野昌磨

◆フィギュアスケート全日本選手権第1日(21日、武蔵野の森総合スポーツプラザ)

 男子は22日のSPを前に、21日午後に練習を行った。大会2連覇を狙う宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=は、フリー「トゥーランドット」の曲かけ練習で、4回転ジャンプのミスが続いたが、その後、鮮やかな4回転フリップを着氷するなど、順調な仕上がりぶりを見せた。今大会は世界王者の羽生結弦(23)=ANA=が右足首の負傷で欠場も20日の公式練習後には「僕は、僕の演技をしたい」と話しており、集中力は高まってきている。

 平昌五輪の男子3枠目も注目を浴びる。GPシリーズの中国杯7位の田中刑事(23)=倉敷芸術科学大大学院=は4回転サルコーを何本も降りるなど好調。GPシリーズ・スケートアメリカ7位の無良崇人(26)=洋菓子のヒロタ=や村上大介(26)=陽進堂=らも「第3の男」を狙う。SPの滑走順は宇野が27番、田中が22番、無良が23番、村上が19番。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請