高梨沙羅、平昌五輪金メダルで「恩返ししたい」

オメガ製の高級時計を腕に平昌五輪金メダルを誓う高梨沙羅
オメガ製の高級時計を腕に平昌五輪金メダルを誓う高梨沙羅

 スキージャンプ女子で昨季W杯個人総合女王の高梨沙羅(21)=クラレ=が21日、都内で高級時計ブランド「オメガ」のイベントに出演。同ブランドがオフィシャルタイムキーパーとして計時を担当する18年平昌五輪へ「4年前(ソチ五輪)より自信を持てている自負がある。気持ちを強く持てているのは間違いない」ときっぱり。

 五輪に合わせて2018本限定で発売される記念時計(税込み69万1200円)を腕に「金メダルをとるために練習してきたので、結果で恩返ししたい」と誓った。今季W杯は個人4戦未勝利。近く北海道へ戻って年末を調整に充て、年明けに個人第5戦のルシュノブ大会(ルーマニア、1月6日)へ渡欧する。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請