松坂桃李、スケボーしている人を見て「転べ転べ、よくないです」

色っぽい沢尻エリカの隣で直立する松坂桃李
色っぽい沢尻エリカの隣で直立する松坂桃李

 俳優の松坂桃李(29)が21日、都内で映画「不能犯」(来年2月1日公開、白石晃士監督)の完成披露試写会に登壇した。

 「グランドジャンプ」で連載中の同名漫画が原作。松坂は立証不可能な方法でターゲットを殺害する宇相吹(うそぶき)正を演じる。沢尻エリカ(31)や新田真剣佑(21)らが登壇する中、松坂だけは箱の中から華麗に登場。クールな表情でジャケットを正す姿に大歓声が飛んだが、松坂はむせながら「素人がやるもんじゃない」と爽やかに笑い飛ばした。

 宇相吹の決めゼリフ「愚かだね、人間は」にちなみ、出演者がこれまでの愚かな行為を告白。松坂は「スケートボードをしている人を見て危ないなって思いながら、転べ転べ、はい転んだ~って。よくないですね、そういう感情」と反省した。沢尻は3年前に引っ越した時を振り返り「家の契約と納車が同じ日で車が来たらガレージに入らなかった。道の幅が狭くてS字カーブが曲がれない。結局新しい駐車場借りました」と肩を落とした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請