バルサ今季無敗、宿敵レアルとの「クラシコ」へ

 世界が注目するスペイン1部Rマドリードとバルセロナの伝統の一戦「クラシコ」は、日本時間23日午後9時から、レアルの本拠地サンチャゴ・ベルナベウ競技場で行われる。レアルのポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(32)は、優勝したクラブW杯で準決勝、決勝と2戦連発。直近の公式戦7試合8得点と本調子に戻った。リーグ16戦無敗で首位のバルサには勝ち点11差をつけられているが、逆転Vは諦めていない。

 バルセロナは17日、ラコルーニャに4―0で快勝し、13勝3分けとリーグ戦の無敗を継続させた。アルゼンチン代表FWメッシが14得点で得点ランク首位を独走し、ウルグアイ代表FWスアレスも9得点と好調をキープ。16試合7失点でAマドリードと並ぶ最少失点と守備も安定している。

 バルベルデ新監督(53)を迎えた今季、ブラジル代表FWネイマールがパリSGに移籍するなど不安要素もあった。国王杯覇者として臨んだ8月のスペイン・スーパー杯ではリーグ戦王者のレアルに2連敗。だが、中国・広州恒大から加入したブラジル代表MFパウリーニョが6得点するなど存在感を示し、2季ぶりのリーグ制覇へ死角はない。欧州CLも無敗だ。指揮官はラコルーニャ戦後に「とても幸せな気分で(レアル戦への)準備ができる。強大なライバルとの一戦は、とても難しいものになるけど、エキサイティングだ」と自信を見せた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請