要潤「海月姫」で月9初レギュラー出演「体型も髪型もそっくり。僕にしか出来ない」

月9レギュラー初出演の要潤(C)フジテレビ
月9レギュラー初出演の要潤(C)フジテレビ
車を磨く要潤(C)フジテレビ
車を磨く要潤(C)フジテレビ

 女優の芳根京子(20)が主演し、2018年1月からスタートするフジテレビ系の“月9”ドラマ「海月姫(くらげひめ)」(後9時)に、俳優の要潤(36)が月9初レギュラー出演することが22日、分かった。

 今年「東京タラレバ娘」が日本テレビ系でドラマ化され、大ヒットした人気漫画家・東村アキコさんの累計売り上げ420万部超の同名人気漫画が原作。“クラゲオタク女子”の倉下月海(芳根)と、女装男子と大物国会議員の父の秘書で女性経験ゼロの童貞エリートのイケメン兄弟との三角関係に影響を与えるキーパーソン・謎の運転手・花森よしおを演じる要。高級車レクサスと美しい女性を愛し、完璧な容姿とテクニックで多くの女性をおとした経験から「私、胸のあるナシは特に気にしないタイプです。色気さえあれば」などの“毒舌”で恋愛指南をする。

 原作の花森を見て「正直、似ているかな。体型も髪形もそっくりと感じました。これはめったにないチャンスですし、この役は僕にしかできないと思った」という要は、似ている部分が多い分、逆に演じる部分が多い方がキャラクターとして良いと思ったとか。「セリフの節々や、動作を作り込んでいくことを課題にして、全体の作品に良いエッセンスを加えられれば」と意気込みを語っている。

月9レギュラー初出演の要潤(C)フジテレビ
車を磨く要潤(C)フジテレビ
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請