市川由紀乃、いい人は「おりません」ディナーショーで紅白出場を報告

サンタクロース風の着物姿で熱唱する市川由紀乃
サンタクロース風の着物姿で熱唱する市川由紀乃

 大みそかのNHK紅白歌合戦に2年連続出場する演歌歌手の市川由紀乃(41)が21日、東京・浅草ビューホテルでクリスマスディナーショーを行った。

 「うれしいご報告ができます。今年も大みそかの舞台に立たせていただきます。本当に私って幸せだなと思います。皆様との力が合わさってかなえられた大きな夢です。テレビの前から熱い由紀乃コールをお願いします」と2度目の紅白出場を報告。この日はヒット曲「はぐれ花」はもちろん、「赤鼻のトナカイ」、「きよしこの夜」などのクリスマスソング、山本リンダの「狙い打ち」や五輪真弓の「恋人よ」といったカバーなど、バラエティーあふれる全13曲を披露。赤いサンタクロース風の着物や、クリスマスツリーを思わせる緑色のドレスなど、衣装でも360人の観客を酔わせた。

 来月には42歳の誕生日を迎えるが「よく『結婚をしないのか』、『いい人はいないのか』とお声をかけて頂くのですが…おりません」と笑わせると、会場から次々と「頑張れ!」の声があがっていた。

 来年1月17日に新曲「うたかたの女」を発売する。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請