【巨人】「夢先生」池田、小学5年生に「感謝と覚悟」の重要性伝える

川崎市内の小学校で夢先生として授業を行った巨人・池田
川崎市内の小学校で夢先生として授業を行った巨人・池田

 巨人・池田駿投手(25)が21日、日本サッカー協会と日本プロ野球選手会のコラボイベント「夢の教室」で神奈川県・川崎市の古川小学校を訪問。「夢先生」として5年生のクラス、33人に夢を持つ大切さを語った。

 体育館で子どもたちと一緒に汗を流すと、ユニホームからスーツに着替え教壇に立った。野球を始めたきっかけから、巨人に入団するまでを説明。悔しさと喜びを黒板に折れ線グラフの様に書き込み、分かりやすく説明した。

 真剣に聞く子どもたちに池田は「諦めない気持ちと、感謝と覚悟。自分から行動することを大切にしてほしい。まずは自分の好きなことからいっぱい夢を持ってほしい」と伝えた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請