馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

注目レース:  アイビスSD・G3

クイーンズリング 有馬記念がラストランに

ルメール騎手との初コンビでラストランに臨むクイーンズリング
ルメール騎手との初コンビでラストランに臨むクイーンズリング

 有馬記念・G1(24日、中山・芝2500メートル)に出走するクイーンズリング(牝5歳、栗東・吉村圭司厩舎)が同レースを最後に現役を引退し、繁殖入りすることが21日、明らかになった。レース後は中山競馬場から直接、宮城県の山元トレセンを経由して、北海道へ向かう。

 14年12月にデビューから無傷の3連勝で報知杯フィリーズレビューを制覇。その後もタイトルを積み重ね、昨年のエリザベス女王杯ではシングウィズジョイを首差で差し切り、悲願のG1初制覇を飾った。それ以降は勝ち星に恵まれていないが、昨年の有馬記念をサトノダイヤモンドで勝利したルメール騎手との初コンビでラストランに臨む。

 重賞4勝を挙げた看板馬の引退に、吉村調教師は感慨深い表情を浮かべた。「引退となると寂しい気持ちもあります。重賞やG1勝ちなど、初めての経験をさせてくれましたから。有馬記念も管理馬として初めてですし、関西馬ながら中山競馬場でデビューし、有馬記念でラストランとなるのは運命めいたものを感じます。状態はいいので、最高の形で現役生活を終えられたら」と完全燃焼を願った。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請