草刈正雄、共演の瀬戸康史と“相思相愛”「愛してるのかな」

瀬戸康史との相思相愛ぶりを語った草刈正雄
瀬戸康史との相思相愛ぶりを語った草刈正雄

 俳優の瀬戸康史(29)が21日、都内でNHK・BSプレミアムの主演ドラマ「幕末グルメ ブシメシ!2」(来年1月10日スタート、水曜・後11時)の試写会に、共演の俳優の草刈正雄(65)と出席した。

 原作は、土山しげる氏のグルメマンガ「勤番グルメ ブシメシ!」。幕末を舞台に、瀬戸演じる主人公が、“料理”で周囲の人々の悩みごとを解決する姿を描く“ほのぼの時代劇”。今年1月に連続ドラマ化され、本作はその続編となる。

 主人公に密命を下す殿役の草刈と約1年ぶりに共演した瀬戸は、「コンビネーションが落ちてない。草刈さんのアドリブが好き」とにっこり。草刈のアドリブについて「僕は殿に顔を触られるのが好き。それをある場面でやってくれて最高だった」と喜んだ。

 草刈も呼応するように「瀬戸君と芝居で絡む時が一番好き。言葉で言い表せないけど、湧くんですよね。愛してるのかな。こんなことなかなかない」と“相思相愛”ぶりを明かし、笑いを誘った。

 番組政策統括の出水有三氏は、「(再放送を)地上波でも放送して、視聴者から『面白かった』との声をいただいた。パート2ができる番組はたくさんあるが、パート3まで作るのは難しい。できればパート5までやりたい」とシリーズ化を熱望した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請