宮原「SAYURI」のピンク衣装で公式練習 順調な仕上がりアピール

公式練習で調整する宮原知子
公式練習で調整する宮原知子

 ◇フィギュアスケート 全日本選手権 第1日(21日・調布市武蔵野の森総合スポーツプラザ)

 午前中に女子練習が行われ、全日本4連覇のかかる宮原知子(19)=関大=はショートプログラム「SAYURI」のピンク色の衣装を着て登場。曲かけ練習で3本全てのジャンプを着氷するなど、大きなミスなくまとめ、順調な仕上がりぶりを見せた。全日本4連覇を達成すれば、初の五輪代表にも確定する。

 GPファイナルに出場した樋口新葉(16)=日本橋女学館高=は、曲かけで3回転ルッツ―3回転トウループの連続ジャンプが単発になるなどしたが、練習中に修正し、高難度の連続ジャンプを降りた。三原舞依(18)=シスメックス=、坂本花織(17)=シスメックス=はSPの曲かけでジャンプを全て決めた。

 2枠しかない平昌五輪の女子代表をかけた戦いがいよいよ始まる。女子SPは21日の17時から開始。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請