高知東生さんの今…支援する俳優が明かす「まだ自分は犯罪者だと思っている」

 21日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」(月~金曜・前9時50分)で昨年9月に覚せい剤取締法違反(所持)で懲役2年執行猶予4年の判決を受けた元俳優の高知東生さん(52)の今を特集した。

 番組は、現在、高知さんを支援しているという約10年前に映画で共演した俳優の岡崎二朗(73)を取材。岡崎によると、現在、高知は「まだ自分は犯罪者だと思っていますよ」とし事件について「すごく反省しています。物凄く頑固で執行猶予が付いているから何もできません」などと明かしているという。

 事件後に妻で女優の高島礼子(53)と離婚した。岡崎は高知さんの高島への思いを「今でも大好きだと思いますよ。だけど、その思いをグッと抑えて」などと明かし、一部で復縁説が報じられたが「会わないと決めて別れた」など高知さんの思いを代弁し否定した。

 高知さんは、横浜市内でエステ店を経営していたが「罪の影響が大きくてお客さん少なかった」と岡崎は明かし、高知さんから「潔く閉めたいと思うんです」と今後、閉店する予定を打ち明けられたという。

 岡崎は高知さんの芸能界復帰に「映画に出られるようにいろいろ当たった」と明かしたが「思いのほか、厳しいですね」と示した。岡崎はイベントで歌う高知さんの歌声を絶賛し「CDでも出せば」と勧めたというが、「外にも出たがらない。風当たりの強さにまいっちゃっている」とし「呼ばれたところにありがたく行かせていただく」と明かしているという。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請