【ヤクルト】小川「投げる以外は順調」年内はノースローで様子見

 ヤクルト・小川が、疲労骨折で10月に手術を受けた右肘の状態を明かした。「投げる以外は順調に進んでいます。制限なくやれている」と回復に手応えを得ている。

 20日は埼玉・戸田の2軍施設で、リハビリ組とともにインターバル走などを行い、約40分間、汗を流した。今後は「1月9日に病院に行って、そこでの指示を受けて考えたい」と話した。年内はノースローで様子を見ていく予定だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請