【柏】伊東「ACL出場権を取るためにも、絶対優勝」代表戦で存在感

◆天皇杯全日本サッカー選手権 ▽準決勝 横浜M―柏(23日・等々力競技場)

 サッカー天皇杯の準決勝2試合は23日に行われる。横浜Mと対戦する柏は、東アジアE―1選手権で活躍したFW伊東純也(24)が日本代表定着に向けてアピールすることを誓った。

 柏は横浜Mとの天皇杯準決勝に向けて20日、柏市内で調整を行った。日本代表FW伊東は「(代表に)もう一回入れるように、いいプレーをしたい」と代表定着へ意欲。東アジアE―1選手権ではA代表初招集ながら3試合全てに出場し、右サイドでのドリブル突破や圧倒的なスピードで存在感を見せた。「(国際試合の経験は)自信になった。でも、まだまだこれから頑張らないと」と向上心を忘れない。

 天皇杯では15年に4強入りを果たすも、浦和に延長戦で敗れた。5大会ぶり2度目の頂点を見据え、「リーグ戦で獲得できなかったACL出場権を取るためにも、絶対優勝しないといけない」と気合を込めた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請