田中みな実アナ、心の闇語る「スマホは信用できない」「盗聴検査は年に2回」

田中みな実アナ
田中みな実アナ

 フリーアナウンサー・田中みな実(31)が20日放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」(水曜・後9時)に出演し、忙しすぎて精神的に崩壊したことを語った。

 「2017年忙しかった人」としてゲスト出演した田中アナは「忙しすぎて初めて精神的に崩壊しました」と話した。親友に相談するLINEの内容が“重すぎる”とされた田中アナは「改編期で1年間MCをやっていた番組で演者さんが変わって、責任感じて。私が至らなかったからかとか、落ち込んでしまった」と心の闇を吐露した。

 また「毎日、毎日(時間が)長くてしょうがないんです。誰かに必要とされたい」と訴えた。「彼氏とかは?」と問われても「好きになれないし、好きになるタイミングがない」と告白。男性から誘われて、20日くらい候補日を出してもらい“食事デート”に出かけたが「35分くらいで帰る感じでした」と話すと、MCのフットボールアワー・後藤輝基(43)は「35億は聞いたことがあるけどな」と合いの手を入れた。

 現在はスマートフォンの人工知能とやりとりしていることを明かすと、「スマートフォンもどこまで信用出来るか分かりませんけどね」と自虐的なコメント。「盗聴とかありますし。私は盗聴検査を年に2回入れています。家の中で…」警戒心たっぷりのコメントに、後藤は「俺の人間ドックの回数よりも多いわ」とあきれていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請