【札幌】京都GK菅野に獲得オファー 甲府・河田は残留決断で断念

スポーツ報知

 J1北海道コンサドーレ札幌が、J2京都GK菅野孝憲(33)の獲得に乗り出したことが20日、分かった。三上大勝GM(46)が明らかにしたもので、19日夜に完全移籍でのオファーを出した。2009年に日本代表選出歴もある、J通算494試合出場の経験豊富な守護神に、GK陣の強化を託す。

 札幌のGKは今オフ、金山と杉山の2人が退団。新たに甲府GK河田晃兵(30)の獲得を目指していたが、河田が甲府残留を決めたため、新たな候補選びに入っていた。当初リストアップしていた中から、三上GMは「人間性に優れ、サッカーに対する取り組み方の素晴らしさも聞いている。加えて競争が厳しくても勝ち抜くんだという強い精神力がある」と菅野獲りを決断。正式に交渉を開始した。

 20日時点で札幌の来季のGKはクと阿波加の2人のみ。今季同様の3人体制を築くため、菅野の獲得に全力を尽くす。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請