馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  福島 中京 函館

【有馬記念・武豊に聞く】キタサンブラック引退レース「最後に一緒に勝てれば、いや勝ちたい」

笑顔でキタサンブラックの手応えを語る武豊
笑顔でキタサンブラックの手応えを語る武豊

◆第62回有馬記念・G1(12月24日・中山競馬場、芝2500メートル)

 ―キタサンブラックと臨む最後のレース、有馬記念を迎えます。

 「本当にいよいよだなという気持ちで、身の引き締まる思いです」

 ―心境の面で、いつもと違う部分はありますか。

 「キタサンブラックですし、さらに引退レース。いろいろと思うところは強くありますね」

 ―最終追い切りに騎乗した黒岩騎手に、感触を確認しました。

 「たまたま他の馬に乗っていてタイミングが一緒になったので『どうだった?』と。『いい追い切りができたと思います』と話していました」

 ―前走のジャパンC(3着)を振り返ってください。

 「状態はすごく良かったと思います。スタートが決まったので、正攻法で進めました。直線半ばくらいでいい感じだと思ったのですが、上位2頭が強かったですね。残念な結果だったけど、馬の走りとしては悪くなかった。非常にレベルの高い走りだったと思います」

 ―この有馬記念がキタサンブラックの引退レースです。

 「ファンが望んでいる競馬はやはり、先頭でゴールインすること。それに向けて、ベストを尽くしたいです」

 ―春秋のグランプリでは4回連続で、ファン投票1位に支持されました。

 「人気の高さを感じるし、非常にありがたいです。そういう馬の主戦を任せられているのは、騎手としてもありがたい。まだ(グランプリで)1着がないので、最後でもあるし、今度こそという思いが強いです」

 ―有馬記念ではオグリキャップ(90年)、ディープインパクト(06年)の2頭の引退レースを優勝で飾っています。

 「有馬記念は、活躍した馬の引退レースになるケースが多い。本当に注目度が高く、ファンも多い馬。デビュー以来、ずっといい走りを続けてくれてるし、最後に勝たせてあげたい思いが強いです」

 ―北島三郎オーナーから連絡はありましたか。

 「特にないですね。言葉をかけられると、プレッシャーになるので(笑い)」

 ―キタサンブラックの強さを教えてください。

 「デビュー当初は乗っていなかったけど、最初から期待されていたわけではないのに、常にトップレベルで走り続けて、結果も出して、すごい馬だと思います。一番すごいのは、結果を出すこと。サラブレッドとしての能力は、非常に高いと思います。一年に6回もG1を主役として走るのは、簡単なことではない。それに挑んで、今年だけでも3勝。改めて、すごいと思います。でも、最後が大事だと思います」

 ―勝てば、JRA・G1で史上最多タイの7勝目となります。

 「僕自身、感謝が一番。感謝しかありません。非常に励まされた馬。最後に一緒に勝てれば、いや勝ちたいと思っているので、応援をよろしくお願いします」

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請