稲垣吾郎&香取慎吾、元SMAPだからこその「カラオケで困る“あるある”」

稲垣吾郎(左)と香取慎吾
稲垣吾郎(左)と香取慎吾

 元SMAPの稲垣吾郎(44)と香取慎吾(40)が20日に放送されたフジテレビ系「おじゃMAP!!」(水曜・後7時)で「カラオケで困る“あるある”」で意気投合した。

 香取が稲垣に「カラオケに行って、自分たちの歌を入れられたら歌うの?」と聞くと稲垣は「期待には応えなきゃ」とマイクを握るが「だいたいうまく歌えないですけれどね。点数とかひどいものですよ」と告白した。

 すると香取は「自分のパート以外、歌ったことない。レコーディングの時に、自分のパートしか歌わないから。ステージでも自分のパートだけだから。急にカラオケで歌ってと言われても、初めて歌うもん」とグループならではの“悩み”を明かした。

 さらに香取は「人のパートのところを頑張って歌うと、次の自分のところ休んじゃう」と話し、稲垣も「ここ歌ったらここ休んでで慣れちゃってて。バトンタッチで歌ってきたから」と同じ感想を口にしていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請