稲垣吾郎の偽装バレる、島崎和歌子に26年間借りていたものを返そうとするも…

稲垣吾郎
稲垣吾郎

 元SMAPの稲垣吾郎(44)が20日に放送されたフジテレビ系「おじゃMAP!!」(水曜・後7時)に出演し、「今年中に会いたい人」というテーマで女優の島崎和歌子(44)とトークを繰り広げた。

 稲垣が島崎に今年中に会いたい理由は、26年間借りていたものを返したいからだという。1991年に放送されたフジテレビ系のドラマ「学校へ行こう!」で共演。その撮影中に、当時流行していたカーペンターズのCDを島崎が「わざわざ持ってきて」稲垣に貸したが、そのままになってしまった。

 島崎は「良かった。思い出してくれて」「絶対返してくれると思っていた」「売ってないよね」と言い、同席した香取慎吾(40)は「それは返さないとダメだ。26年なんて絶対ない」と指摘した。

 そして稲垣は「持っています。ちゃんともって来ましたよ」と得意げにCDを手渡したものの、ジャケットや中身がきれいなままだった。

 島崎が「ちょっと待って。怪しい。すごくきれいなんですけれど」言うと、香取がジャケットに記載されたCDの発売年をチェック。すると、再販売されたドラマ放送後の年が記載されていた。苦笑いの稲垣に対し島崎は「変わったね。あの頃を思い出して」と突っ込んでいた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請