梅沢富美男、東野にたきつけられ紅白歌合戦用の衣装を用意していた「70万、タキシード」

梅沢富美男
梅沢富美男

 俳優・梅沢富美男(67)が20日放送の日本テレビ系「1周回って知らない話」(水曜・後7時)に出演し、紅白歌合戦出演のために衣装を用意していたことを明かした。

 テレビ出演が昨年の157本から243本に増え、再ブレークを果たした梅沢。MCの東野幸治(50)から「紅白の衣装作ったんだって」と問われると、「作った。70万くらいかな。タキシード」と答えた。

 再ブレークしたため代表曲「夢芝居」が再び注目を集めた。梅沢は「全部の局の音楽番組で歌った」と話した。東野に年明けから「今年の紅白に出ますよ」と言われ続け、当初は否定していたが、徐々にその気になったようだ。

 東野から「その気になってやんの」と突っ込まれると、梅沢は「(出演依頼の)電話も鳴らないよ! お前が言うからだろ」と悔しそうに叫んでいた。

 番組ではマネジャー、夫人、2人の娘さんの4人の梅沢評を紹介。テレビ番組での“キレキャラ”だけではない家族思い、義理堅い梅沢の姿を放送すると、ようやくご機嫌になっていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請