肺腺がんで闘病中の「ET―KING」いときんが28日の最終公演で復帰

いときん
いときん

 ヒップホップグループ「ET―KING」の所属事務所は20日、肺腺がんで闘病中のリーダー・いときん(38)が、現在開催している全国ツアー「えびす巡業~出稼ぎ篇~」の最終公演(12月28日=Zepp Namba)に出演予定であると発表した。

 いときんは、肺腺がんと診断されたことを今年8月に発表。治療に専念するため年内のライブ活動は休むとしていたが、多くの応援の言葉、メッセージが届いていることが励みになっているようで「心の支えになっております」と事務所は感謝。最終公演のみの出演となることについては「長期間ステージを離れていたこと、また本人の体力面を考慮」と説明した。

 ET―KINGは来年4月25日にニューアルバム「LIFE」をリリースするが、いときんが全曲レコーディングに参加していることも発表。「今後も治療を行いながら音楽活動は継続し、一日でも早く全てのライブをメンバー全員で行えるように努めて参ります」とした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請