草ナギ剛、NHK実録ドラマに新聞記者役で出演!「赤報隊事件」の謎に迫る

草ナギ剛
草ナギ剛

 NHKの放送総局長の定例会見が20日、東京・渋谷の同局で行われた。

 この日、元SMAPの草ナギ剛(43)が来年1月27日放送のNHKスペシャル「未解決事件 File06 赤報隊事件」(土曜・後7時)の実録ドラマ部分に出演することが発表された。

 草ナギのドラマ出演は9月のジャニーズ事務所退所以来初となる。

 1987年、朝日新聞阪神支局に乱入した男が散弾銃を乱射、記者2名が死傷した事件を今回、特集。草ナギは事件を追う朝日新聞特命取材班記者を演じる。

 今回の出演について、草ナギは「未解決事件は『追跡プロジェクト』のナビゲーターも務めてきましたが、今回は実録ドラマへの出演ということで楽しみです。阪神支局の事件が起きた時、僕は中学生でした。事件については詳しく知らなかったのですが、知れば知るほど、自由にモノが言える社会とは何か、考えるようになりました。この社会に暮らしている一人として、ドラマを通して少しでも皆さんに考えてもらうきっかけが作れたらいいなと思っています」とコメント。

 会見に出席した制作幹部は草ナギの起用について「草ナギさんはドラマのキャリア十分なので、出ていただきました」と期待した。

 草ナギの収録は11月末から先週まで行われたという。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請