NHK放送総局長、平昌五輪キャスター・桑子真帆アナに期待「フレッシュな感覚を発揮して」

東京・渋谷区のNHK
東京・渋谷区のNHK

 NHKの放送総局長の定例会見が20日、東京・渋谷の同局で行われた。

 席上、来年2月の平昌冬季五輪のキャスターが発表された。

 開会式のキャスターは桑子真帆アナウンサーを初抜てき。冨坂和男アナウンサーとタッグを組む。

 五輪ナビゲーターとしてモーグルで冬季五輪5回連続出場の上村愛子さん。閉会式は杉浦友紀アナウンサーと鳥海貴樹アナウンサーが担当する。

 初の五輪キャスターとなる桑子アナは紅白歌合戦総合司会に続く大役となるが、「いいいよ始まるんだというドキドキ感、そしてどんなパフォーマンスを見せてくれるんだろうというワクワク感が最高潮に達する開会式。寒さに負けず、会場の熱気をアツくお伝えします!」とコメント。

 木田幸紀放送総局長も「視聴者にとても親しまれている桑子さんは五輪は初めてですが、フレッシュな感覚を発揮してもらいたい。五輪放送をさわやかにスタートさせてもらえたらと思っています」と期待を寄せた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請