日本初の「パラスポーツ専用体育館」建設起工式

 2020年東京パラリンピックに向けた施設としては日本初となる「パラスポーツ専用体育館」の建設起工式が20日、東京・品川区で行われ、森喜朗組織委員会会長(80)らが出席した。

 同体育館は国内パラスポーツ施設の少なさを補う目的で作られるもので、来年5月に竣工予定。バスケットコート2面分のメインフロアのほか、天井に分析用のカメラが設置されるなど、パラリンピック選手にとっての虎の穴的な施設となる。森会長は「パラスポーツの聖地として、レガシーとして後々にも残るようなものにしていきたい」と話していた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請