カンニング竹山、白血病で亡くなった相方・中島忠幸さんへ「まだ1人で踏ん張ってんぞ!」

カンニング竹山
カンニング竹山

 タレントのカンニング竹山(46)が20日、自身のツイッターを更新。急性リンパ球性白血病のため闘病を続け、06年に亡くなった相方の中島忠幸さん(享年35)の命日を迎え、「まだ1人でなんとか踏ん張ってんぞ!」と呼びかけた。

 小学校からの同級生だった竹山と中島さんは92年にお笑いコンビ「カンニング」を結成。テレビなどで活躍していたが、04年12月に中島さんの白血病が判明。中島さんは闘病中にウイルス性肺炎を併発させ、06年12月20日に35歳の若さで亡くなった。竹山は1人になっても「カンニング竹山」として芸能活動を続けてきた。

 竹山は「1人カンニングになって今日で11年。。。お~い!まだ1人でなんとか踏ん張ってんぞ!」と天国の相方に呼びかけ、「最近のガキは俺らの事は知らんらしい。時代やな」とつぶやいた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請