暴行容疑で逮捕された名古屋のゴミ屋敷の通称・ヒデさんを「ビビット」が直撃…「アタマにきているんだぞ。窃盗だ」

 20日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)で先月21日に暴行容疑で逮捕された名古屋のゴミ屋敷の主人、通称・ヒデさん(61)を直撃した。

 番組によると、ヒデさんは11月21日にNPO法人の女性が路上のゴミを移動させたことに激高し女性への暴行の疑いで逮捕された。22日間、勾留され釈放されたという。

 番組は2年以上前からヒデさんを取材。今回の直撃に「ビビットか!オレは本当にアタマにきているんだぞ」と取材拒否。その後、交渉の末、インタビューに応じた。事件について「最初、車が止まってる。そしたら、降りてきて、ここにある物、あんたの財産か」と言われ、路上のゴミを女性が片付け始めたという。「ここはオレの生活空間なんだよ」とヒデさんは訴え、ゴミを片付ける女性を「止めようと思った。この野郎って殴ったんじゃない」という。

 その際に女性の衣服の「肩の紐がちぎれて、それで暴行って、入れられたんだよ」と明かした。釈放後、自宅に戻ると「出てきたらきれいになっていた」とし「大問題だよ。窃盗だ」と番組の取材に訴えていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請