【阪神】阪神甲子園駅から球場に“タイガースロード”完成へ!…20年の開幕までに

甲子園球場での阪神ファン感謝デー
甲子園球場での阪神ファン感謝デー

 阪神甲子園駅から甲子園球場にアクセスする道が“タイガースロード”に生まれ変わることが19日、分かった。駅南側の再開発工事が始まっており、名選手や球団史に関するモニュメントや展示物が並ぶ予定。球団幹部は「詳細は決まっていませんが、そういうイメージになると思います」と、20年の開幕までに新施設が完成することを明かした。

 甲子園駅西改札から球場に向かう右側には、古くから飲食店や土産物店が軒を並べていたが、すでに閉店。新たな商業施設などが新設されるという。今後、阪神電鉄が主導して詳細を決めるが、タイガースのグッズショップ、レストランなどのオープンが考えられる。球場名物である甲子園カレーの専門店を作るプランも球団内では浮上している。

 ナゴヤDやマツダスタジアムはそれぞれ最寄りの地下鉄ナゴヤドーム前矢田駅、JR広島駅から球場までの通路や道路に、選手パネルなどが飾られている。甲子園駅前も阪神や高校野球に関する写真などが展示されれば、ファンのテンションが上がることは間違いない。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請