【巨人】中井、西武移籍の高木勇との対戦熱望!…同じ三重出身で同学年ライバル

河野とともに打撃練習をする中井(右)
河野とともに打撃練習をする中井(右)

 巨人の中井大介内野手(28)が19日、西武移籍が決まった高木勇との11年ぶりの再戦を熱望した。巨人にFA移籍した野上の人的補償としてチームを離れる右腕とは、同じ三重出身で同学年。来季から対戦機会は交流戦、日本シリーズなどに限定されるが「ファームでは何の意味もないので、1軍の舞台で対戦できれば」と心待ちにした。

 中井が宇治山田商3年時の07年、エース・高木勇を擁する海星と夏の甲子園出場をかけ三重大会準決勝で激突。結果は中井が5打数4安打2打点と大爆発し、逆転勝ち。決勝も制し、4年ぶりの甲子園出場を決めた。

 その後中井は高卒で、高木勇は三菱重工名古屋を経て、巨人入りしたため対戦はなし。「プロに入って来た時もすごかったですし、まだまだ本人もやれると思っているはず」。この日はG球場でティー打撃などを行った中井。一目置く存在だからこそ、再戦する日を待ち望んでいる。(後藤 亮太)

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請