【日本ハム】栗山監督、大谷を抜き打ちチェック 渡米中も「練習していたんだろうな!?」

外出先から勇翔寮へ帰ってきたエンゼルスの大谷
外出先から勇翔寮へ帰ってきたエンゼルスの大谷

 エンゼルスに移籍した大谷翔平投手(23)が19日、日本ハム・栗山英樹監督(56)から“抜き打ちチェック”を受けた。指揮官は急きょ千葉・鎌ケ谷の2軍施設を訪問。移籍決定後、初対面となった二刀流に「『アメリカに行っていた間も練習していたんだろうな!?』と確認したよ」と、しった激励した。

 10月に手術した右足首の定期検査を終え大谷が寮に戻ると、その後、予定にはなかった栗山監督がやってきた。滞在時間はわずか30分程度。指揮官は本来の目的を「キャンプの確認」と、説明したが、大谷について聞かれ「ちらっと会ったよ。相変わらずすっきりした表情をしていたのでよかった」と笑顔を見せた。

 この日、大谷は寮内でトレーニングを行ったのみだったが指揮官は「状態はすごくよくなっている」と順調な回復ぶりを説明した。(岸 慎也)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請