渡部暁斗、「いいスタートが切れた」W杯6戦で5度のトップ10入り

 ノルディックスキー複合で14年ソチ五輪個人ノーマルヒル銀メダルの渡部暁斗(29)=北野建設=が19日、年内のW杯転戦を終え欧州から帰国した。第2戦で通算10勝目を挙げ、全6戦で5度のトップ10入り。シーズン前に距離の練習で転倒し左脇腹を痛めたが「思っていた以上にいいスタートが切れた」と及第点をつけた。

 平昌五輪に向けて「今まで取り組むことを意識的に避けていたことに、新たな気持ちで再チャレンジした年。新しい自分になりつつある」として、今年の漢字に「新」を選んだ。地元の長野で調整し、年明けにはすぐに遠征へ出発する。五輪金メダルだけでなく「他国勢も安定していない。総合優勝も射程圏内」とまだ手にできていないW杯での年間王者も狙う。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請