【日本ハム】5年ぶり復帰の鶴岡、同級生・田中賢と自主トレ開始

キャッチボールをする鶴岡(左)と田中
キャッチボールをする鶴岡(左)と田中
自主トレ後、ファンにサインをする鶴岡(左)
自主トレ後、ファンにサインをする鶴岡(左)

 5年ぶり古巣復帰した日本ハムの鶴岡慎也捕手(36)が19日、“戦友”の田中賢介内野手(36)と自主トレを開始した。18日の入団会見後に「室内(練習場)で待っている」と田中賢からの伝言を報道陣から伝えられ、「明日行きます」と約束。2人で談笑しつつウェートトレーニングやランニングなどで体を動かした。「賢介とは別に改まって話すこともない(笑い)」とブランクを感じさせなかった。

 ともに九州出身。中学時代に九州選抜チームで一緒になって以来、今も家族ぐるみの付き合いがある。3日の交渉の際には、居合わせた田中賢が記者会見に乱入して加入を後押し?した。12年以来、6年ぶりに同じユニホームを着る同級生との自主トレ。田中賢は「違和感なく普通でしたね」と戦友の復帰に目を細めた。

 鶴岡にとって札幌市内の室内練習場は、13年オフにソフトバンクにFA移籍する前以来、約4年ぶり。FA宣言した11月初旬からできていなかったキャッチボールも再開した。「やっと(チームも)決まって落ち着いて練習できる。普段通りやろうと思う」。36歳のベテランが北の大地で新たなスタートを切った。(秦 雄太郎)

キャッチボールをする鶴岡(左)と田中
自主トレ後、ファンにサインをする鶴岡(左)
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請