金山一彦、大渕愛子弁護士と交際半年で再婚「行列のできる法律相談所」でビックリ生発表

 俳優の金山一彦(47)が24日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(日曜・後9時)で、同番組にレギュラー出演する大渕愛子弁護士(37)と再婚したことを発表した。金山は昨年7月に女優・芳本美代子(45)と離婚、大渕弁護士もバツイチだった。今年1月にテレビ番組で共演し意気投合。2月から交際を始め、大渕弁護士の誕生日の8月12日に婚姻届を提出した。

 「緊急生放送」「意外と驚く発表!」と銘打たれた「行列―」。番組中盤に再婚したことを発表した大渕弁護士の相手として、終盤に登場したのは金山だった。タレント・東野幸治(47)ら共演陣はびっくり仰天。番組終了後、2人はラブラブの結婚会見を開いた。

 2人は今年1月放送の同局系「踊る!さんま御殿!!」で共演。金山のアタックで食事に出かけた。「飲み過ぎて口説いちゃいました」と金山。2月から交際し、6月に大渕弁護士の自宅で同居を始めた。

 「プロポーズは特になかったけど、籍を入れるなら彼女の誕生日にしようと言っていた」。誕生日の8月12日夜、婚姻届の証人欄が空白だった金山が、古くからの友人で歌手の吉川晃司(49)に連絡。吉川は「急すぎるよ、バカヤロー」と言いながらも、署名してくれたという。

 バツイチ同士の再婚となった。金山はミッチョンの愛称で人気の芳本と96年に結婚。01年3月に第1子となる長女が誕生したが、すれ違い生活が続き、昨年7月、17年の夫婦生活にピリオドを打った。現在、芳本とは連絡が取れないそうで「娘とはLINEをやっていて『よかったね』と喜んでくれました」。一方の大渕弁護士も05年に同業者と結婚したが、約1年後に離婚している。「俳優さんと結婚するとは思ってもいなかった。初婚より同じ経験をしている再婚の人がよかった」と、はにかんだ。

 大渕弁護士はゆるキャラ「ふなっしー」の大ファンであることを常々、口にしている。「好きなところは全部。ふなっしー好きなところも含めて」と金山。「かなっしー」ではなく「彦さん」と呼ばれているそうで、「それだと悲しいみたいじゃないですか」と幸せいっぱいの笑顔だった。

 ◆金山 一彦(かなやま・かずひこ)1967年8月16日、大阪府生まれ。47歳。85年、日テレ系「気になるあいつ」で俳優デビュー。代表作に映画「稲村ジェーン」、NHK大河ドラマ「龍馬伝」など。バンド「DogBone」のメンバーとしても活動。96年に女優の芳本美代子と結婚。01年に1女をもうけるが、13年7月に離婚。中華料理店での勤務経験があり、特技は料理。身長175センチ、血液型A。

 ◆大渕 愛子(おおぶち・あいこ)1977年8月12日、東京都生まれ。37歳。中央大在学中に司法試験に合格。01年から東京弁護士会所属。糸賀・曾我法律事務所勤務を経て、10年1月に「法律事務所インフィニティ」を開設。11年3月、「アムール法律事務所」に改称。離婚、DV、セクハラ問題などを中心に扱う。離婚経験があり、ゆるキャラ「ふなっしー」の大ファンでも知られる。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請