ローラ父、処分保留で釈放「問題ないOK」

 東京地検は15日、詐欺容疑で逮捕されたタレントのローラ(24)のバングラデシュ国籍の父親(54)を処分保留で釈放した。今後も任意で捜査を続ける。地検は「現時点では、起訴するに足る証拠がない」としている。

 午後7時20分、弁護士を伴って警視庁荻窪警察署の正面玄関から現れた父親は「ローラ頑張ってね。パパ帰るから」と返答。娘をまねて右指でOKマークを作って「問題ないから。OK」と叫び、タクシーに乗り込んだ。

 父親は、08、09年に知人男性がバングラデシュの病院で治療を受けたとする虚偽の診療内容明細書などを世田谷区役所に提出し、海外療養費と高額療養費の約87万5000円を詐取したとして、警視庁に逮捕されていた。警視庁によると、父親は逮捕時に「そんな事実はありませんし、私は100%関係ない」と容疑を否認していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請