Berryz工房、来春活動停止!デビュー11年目ももち涙

 7人組アイドルユニット「Berryz工房」が2日、東京・中野サンプラザで行われたライブイベント「Hello!Project 2014」で来春で無期限活動停止することを発表した。キャプテンの清水佐紀(22)が「来年の春をもちまして『活動停止』に入ることになりました」とファンへ報告。デビュー11年目の突然の知らせに、満員の会場には2200人の悲鳴が響き渡った。

 イベント序盤からまさかのサプライズが発表された。2曲目後のMCで清水が活動停止を報告。「1年くらい前から、自分たちの将来に関して、メンバー同士何度も話し合ってきました」と続けると、会場には「ええええ!」の大合唱が起こった。

 2002年、小学生を対象に行われたオーディションで15人の「ハロー!プロジェクト・キッズ」が誕生。ベリーズはその中から選ばれたメンバーで、04年1月に結成した。昨年11月には、初となる日本武道館単独公演。「モーニング娘。’14」「℃―ute」など勢いに乗る「ハロプロ」グループの一角を担っていたはずだった。

 ももちこと嗣永桃子(22)は「『解散』だと、存在そのものがなくなってしまう感じがして『活動停止』という言葉を選びました」と涙を流した。

 今年6月にシングル「普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?」をリリースしたばかり。だが関係者によると、活動停止は5月から、メンバーたちとスタッフが話し合って決めたという。理由について、清水は「メンバー全員が成人した今、お互いを尊重しつつ、自分たちの将来も含めて話し合った」と説明。関係者は「端から見ると、まだ結成10年でも、その前のキッズ時代からを考えると、彼女らの人生の半分以上。思うところがあるのでしょう」と推測する。

 生みの親つんく♂(45)も「プロデューサーとしても非常に残念ではあります」とコメント。7人の今後の活動については未定だが「次の新しい夢に向かって羽ばたいて行く彼女たちを見守って行くのが役目だと思っています」とエールを送った。

 9月には武道館公演、10月からは秋の全国ツアーが始まり、新曲もリリースする。活動期限の正確なリミットは未定。それでも残りの期間を全力で突っ走る。

 ◆Berryz工房(べりーずこうぼう) 清水、嗣永、徳永千奈美(22)、須藤茉麻(22)、夏焼雅(21)、熊井友理奈(21)、菅谷梨沙子(20)によるアイドルユニット。2004年1月、ハロプロ・キッズ15人から選ばれて結成。同年3月「あなたなしでは生きてゆけない」でデビューして以降、35枚のシングルと12枚のアルバムをリリース。07年には「ハロプロ」スペシャル隊として紅白歌合戦にも出場した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請