関根麻里、韓国人歌手Kと結婚!8月婚姻届提出、今秋にも挙式

 かねて真剣交際が伝えられていたタレントの関根麻里(29)と韓国出身の歌手K(30)が来月下旬に結婚することが29日、分かった。2人は2009年にラジオ番組で共演したのを機に交際をスタート。Kが約2年間、韓国の兵役義務につく間も愛を育んできた。麻里の父であるタレント・関根勤(60)も「早く孫の顔が見たい」と話すなど2人を祝福しているという。

 国境や環境など、大きな壁を乗り越え、いちずな愛を貫いた人と、出会って6年目となる今夏、晴れてゴールインすることになった。

 2人をよく知る関係者によると、来月下旬に婚姻届を提出し、正式に夫婦となる。麻里が10月に30歳を迎える前に、区切りをつけたい意向があったようだ。今秋にも親族、友人だけを招いて挙式する予定という。

 09年に麻里がパーソナリティーを務めるFMの番組にKがゲスト出演した際に意気投合。麻里がKのコンサートに何度か通ううちに交際に発展した。2人とも恋愛については真剣で、早くから結婚を考えていたという。

 Kは2010年12月から韓国陸軍で兵役義務についていたが、麻里はオフを利用して頻繁に韓国に渡り、Kに面会していた。レギュラー番組を多数抱える多忙の身のため、日帰りで会いに行くこともあったという。

 父の勤にとって麻里は最愛の一人娘。テレビ番組や舞台でも共演する機会が多く、芸能界でも有数の仲良し父娘として知られるが、勤も以前からKのファンで、互いに家族ぐるみで交際してきた。12年12月にスポーツ報知などで交際が明らかになった直後、勤は「いい方です。ステキな方です」とコメント。さらに翌年3月にはイベントで「早く孫の顔が見たい」と話していたが、現時点では妊娠はしていない。

 麻里は現在、日本テレビ系「ZIP!」(月~金曜・前5時50分)の総合司会など数本のレギュラー番組を抱える。今後もタレント活動は継続するが、関係者によると、朝の生放送の「ZIP!」については時間的にも労力を要することから卒業の可能性もあるという。

 ◆関根 麻里(せきね・まり)1984年10月22日、東京都生まれ。29歳。タレント・関根勤の長女。米エマーソン大を卒業後、06年にタレントデビュー。バラエティー番組やCMなどに多数出演。父が座長を務める舞台「カンコンキンシアター」でも活躍。日本テレビ系「1億人の大質問!? 笑ってコラえて!」などにレギュラー出演している。

 ◆K(ケー)1983年11月16日、韓国・ソウル生まれ。30歳。地元の教会で歌を始め、04年に日本に渡り、05年3月にシングル「over…」でデビューした。その後は「Only Human」などがヒットし、バラエティー番組でも活躍。10年から2年間、母国の兵役義務につき、13年から活動を再開。8月31日から弾き語りツアー(16公演)を行う。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請