畠山みどり「悪いことはしてません」自宅立ち退き裁判中

スポーツ報知

 演歌歌手の畠山みどり(75)が24日、都内で行われた「コロムビア マンスリー歌謡ライブ」に出演した。

 数年前に豪邸を建設会社に売却し家賃を払うという形で住み続けていたが、昨年8月以降、家賃を滞納したとされ、裁判で所有者から立ち退きを求められている畠山。ライブ後の取材では「裁判中なので、何もお答えすることはできません」と話すにとどめたが、最後には「何も悪いことはしていません」と語った。

 この日は、田川寿美(38)、大城バネサ(32)らとステージに登場。200人を前に大ヒット曲「恋は神代の昔から」などを披露した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×