ASKA被告雲隠れ、入院予定も姿見せず

 覚醒剤取締法違反などの罪で起訴され、3日に47日ぶりに保釈された歌手のASKA(本名・宮崎重明)被告(56)は4日、報道陣の前に姿を現さなかった。

 3日夕に保釈され湾岸署を出た後、迎えの車に乗り込んで都内のホテルの駐車場へ入ったが、その後の足取りはつかめていなかった。薬物依存の治療のために入院するとみられていた千葉市内の病院前にはこの日、午後6時の時点で約10人の報道陣が集まったがASKA被告は現れず、行方は不明のままだ。

 ただ、関係者はこの病院に「3日の夜に入院した」と話している。同病院は取材に対し「お答えすることはできません」と語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請