「空からカメが降ってきた」通行人が発見し通報…どぶろっく江口書類送検

 「もしかしてだけど~」の歌ネタで人気のお笑いコンビ「どぶろっく」の江口直人(36)が、特定外来生物のカミツキガメを無許可で飼育したとして、警視庁生活環境課は4日、外来種被害防止法違反の疑いで書類送検した。東京都世田谷区の自宅マンション9階からカメが逃げて地上に転落したのを、通行人が「カメが空から降ってきた」と交番に届け出て発覚した。

 カミツキガメはマンション1階のベーカリー「パン工房 アンテンドゥ駒沢店」の日よけを貫通し、エントランス付近のアスファルトの歩道を直撃した。

 店内にいた魚谷智亮店長(26)は「ものすごい音がしたので飛び出すと、近くにいた女性が『空からカメが降ってきた』と。ビックリでした」。この女性が即110番。「すぐにカミツキガメだと分かりましたが、瀕死の状態で口から血を吐いてました」

 出入り口からわずか約50センチの地点。ちょうどセール開催日で、午後3時頃で混み合う時間帯だった。「お客様に当たっていたら大けがじゃすまなかった。大惨事だったと思います」。魚谷店長は憤りを覚えながらも、すぐに謝罪に訪れた江口には反省の様子を感じたという。「申し訳ありませんでした、と頭を下げられて、普段テレビで見る時とは全然違う印象でした」

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請