斎藤晴彦さん通夜に500人が参列 佐藤B作「本当に悔しい」

スポーツ報知

 6月27日に心不全のため死去した劇団黒テントの俳優・斎藤晴彦さん(享年73歳)の通夜が2日、東京・新宿区の千日谷会堂で営まれ、約500人が参列した。

 遺影は、10年4月の黒テントの東京公演「平成派遣版 窓ぎわのセロ弾きのゴーシュ」で主演した歌唱場面。トルコ行進曲の替え歌や85年の日テレ系「今夜は最高!」などが流された。劇団研究生だった俳優・佐藤B作(65)は「若い時は斎藤さんの追っかけをやってた。まじめな方だけど、爆発するような芝居をする方。本当に悔しいです」と悲しんだ。劇団によると、斎藤さんが稽古していた10月の東京公演「山崎方代の歌物語」は上演する方向。

 ほかに岩崎宏美(55)、野口五郎(58)、村井國夫(69)、森公美子(54)、和田アキ子(64)らが参列。告別式は3日午前11時から同所で。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請