ASKA被告、1日は保釈されず 早くて2日以降

 覚醒剤取締法違反(所持)などの罪で起訴され、30日に保釈申請された歌手のASKA(本名・宮崎重明)被告(56)は1日、保釈されず、引き続き警視庁東京湾岸警察署に拘置となった。

 この日、早朝から同署の前には約50人の報道陣が集まったが、同被告は登場せず。洋子夫人(59)が身元引受人になるとみられているが、決まらない模様だ。保釈は30日に弁護人が東京地裁に申請し、受理されており、早くて2日以降になった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請