ASKA被告、個人事務所も契約解除「断腸の思い」

 覚醒剤取締法違反と麻薬取締法違反(いずれも所持)の罪で逮捕をされた「CHAGE and ASKA」のASKA(本名・宮崎重明)容疑者(56)の個人事務所「ロックダムアーティスツ」は27日、ホームページ(HP)上で同容疑者との契約解除を発表した。

 HPには「ASKAとミュージシャンとしてのエージェント契約を解消することで合意しました」とあり、8月末でファンクラブも休止に。「断腸の思い」と記している。

 同事務所は今後、Chageのファンクラブを別に作る意向。ASKA容疑者は5月17日に逮捕され、同19日に所属レコード会社が契約解除を発表。活動する上で完全に孤立無縁の状態になってしまった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請