南野陽子「普段通り元気」骨腫瘍切除を公表

 女優の南野陽子(46)が21日、左手中指の骨腫瘍切除と左肘からの骨移植の手術を受けていたことを所属事務所を通じて公表した。今週前半に受けた手術は約1時間で、2日間入院。退院後すぐに仕事復帰したという。腫瘍は良性で、所属事務所は「普段通り元気に生活していますのでご安心ください」と説明した。

 南野は20日夜に自身のフェイスブックで手術を報告。容体を心配するファンから多くのメッセージが寄せられ、患部に包帯を巻いた写真やコメントを削除し、改めて「全然大丈夫! ほんと、心配しないでね。ごめんなさいね」などと書き込んでいた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請