南野陽子、骨腫瘍切除の手術

 女優の南野陽子(46)が20日、自身のフェイスブック(FB)で、左手中指の骨腫瘍切除と左肘からの骨移植の手術を受けていたことを明かした。以前から痛みがあり、今週、手術。すでに退院しており、腫瘍は良性だったという。

 FBには容体を心配するファンから多くのメッセージが寄せられ、南野は患部に包帯を巻いた写真やコメントを削除。あらためてコメントを投稿し「全然大丈夫! ほんと、心配しないでね。ごめんなさいね」などとつづった。所属事務所は「手術を受けたのは事実ですが、仕事を休むようなこともありません」と説明した。この日も仕事の打ち合わせを行ったという。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請