水前寺清子、脊柱管狭窄症治療のため入院&手術へ

 歌手で女優の水前寺清子(68)が、脊柱管狭窄(きょうさく)症の治療のため5日に都内の病院に入院、9日に手術することが4日、分かった。

 この日、都内で「第51回ギャラクシー賞」表彰式に出席した水前寺は、昨年から立っていると下半身の血の巡りが悪くなって足先の感覚がなくなり、ステージ上でも何度か転ぶことがあったと説明。「いつ起こるか分からず怖い。チータは元気でないとチータではないので、スパっと治したい」と手術を決意したと語った。歩行リハビリを経て23日に退院予定。7月4日に兵庫県内で行われるステージで復帰するという。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請