宇多田ヒカル、イタリアで挙式 厳重ガード非公開も100人祝福

 【ポリニャーノ・ア・マーレ(イタリア)23日】今年2月に結婚を発表したシンガー・ソングライターの宇多田ヒカル(31)とイタリア人の夫でバーテンダーのフランチェスコ・カリアーノさんが、同市のサンタ・マリア・アッスンタ教会で挙式した。

 式は非公開だったが、親族、招待客ら約100人が出席。純白のウエディングドレス姿の宇多田はワンボックスカーで教会前に着くと、和傘を持ったボディーガードに囲まれて瞬時に教会に入った。約1時間の式を終えると、タキシード姿のフランチェスコさんは宇多田をエスコートして教会の外に現れ、祝福のライスシャワーを浴びた。その後はサン・ロレンツォ修道院に場所を移し、披露宴が行われた。

 教会前の広場には地元民や日本から来たファン、報道陣ら約300人が殺到。地元在住の日本人が「ヒカルちゃん&フランチェスコ、末永くお幸せに!」と書かれた横断幕を掲げ、おにぎりを振る舞う姿も見られた。司祭を務めたドン・ガエタノ神父はスポーツ報知の取材に「ヒカルはとてもきれいで、自然で、知的な印象のお嬢さん。『シンプルで自然な感じな結婚式にしたい』と話してたよ」。また教会の近くで生まれ育ったフランチェスコさんとは子供の頃からの顔なじみ。「彼はよく教会の中でサッカーしていたよ。ユベントスの大ファンだったね」と明かした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請