ASKA容疑者の楽曲に“駆け込み需要”「iTunes」2冠、ヤフオクでも入札殺到

 17日に覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕された人気デュオ「CHAGE and ASKA」のASKA(本名・宮崎重明)容疑者(56)に関連する楽曲の人気が20日、急上昇した。CD発売元のユニバーサルミュージックや、ヤマハミュージックコミュニケーションズでは19日に出荷、配信停止を発表したが「iTunes」ではシングルとアルバムで2冠を獲得。またヤフーオークションでもCDに入札が殺到している。

 ASKA容疑者の作品に“駆け込み需要”が起こった。この日午後1時半時点で「iTunes」J―POP部門では、シングルは「SAY YES」が1位。アルバムでもベストが1位に。シングルでは「YAH YAH YAH」が2位、「LOVE SONG」が4位、「太陽と埃の中で」が5位と、ベスト5のうち4曲をチャゲアスが占めた。

 19日、CD発売元のユニバーサルとヤマハが楽曲の出荷、配信停止を決定。「レコチョク」では同日のデイリーランキングで「YAH―」が7位、「SAY―」が9位と20位以内に5曲、50位以内に14曲がランクイン。同社関係者は「レコード会社からの連絡があって間もなく停止しましたが、それまでに一気にダウンロードが集中した」と説明した。

 関連商品は出荷停止とともに自主回収も行われているが、大手CDショップ「タワーレコード」渋谷店では従業員が「ASKAさんの商品は回収前に完売しました」と驚きの表情を見せた。

 同時にこの日、ヤフオクではASKA容疑者のCDに入札が殺到。1994年リリースの4枚組みアルバム「SUPER BEST BOX」には午後7時時点で84件の入札が入った。定価は7184円(税抜き)だが、2万6000円まではね上がった。中には定価7800円(税込み)にもかかわらず13万9980円の値段がついたファンクラブ限定ビデオも。ユニバーサルでは「回収は淡々と進んでいます。かかる費用はまだ算出できていません」と力なく話した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請