玉置浩二「SAY YES」披露も「何も話すことはない」…ASKA覚醒剤逮捕

 覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕された人気デュオ「CHAGE and ASKA」のASKA(本名・宮崎重明)容疑者(56)の東京都目黒区の自宅から、警視庁が、尿の覚醒剤成分を判定する検査キットを押収していたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。

 歌手の玉置浩二(55)が18日、長崎・長崎市公会堂で全国ツアー公演を行い、「CHAGE and ASKA」の大ヒット曲「SAY YES」を披露した。

 中盤、玉置が「何も…話すことは…ないんすけど…。あの…歌います」と前置きし、ワンコーラス。悲しげに切々と独唱し、静かな拍手を浴びた。先月29日の東京公演では、ASKA容疑者をステージに上げて同曲を2人でワンコーラス披露。福岡県出身のASKA容疑者の逮捕前夜だった今月16日の福岡公演でも、観客によると「絶対戻ってくると信じてるから」と歌った曲だった。

 この日は、ピンクのパーカ姿で無言で会場入り。「元気ですがショックは受けています」と関係者。終演後はファンに手を振り、声をかける報道陣に一礼して車に乗り込んだ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請