つちやかおり、別居告白会見から8日後に車で女子大生はねていた

 夫の元シブがき隊・布川敏和(48)との離婚騒動の渦中にあるタレント・つちやかおり(49)が、9日に東京・世田谷区内で交通事故を起こしていたことが13日、分かった。自家用車を運転中に自転車に乗っていた女子大生と衝突。女子大生は顔面骨折などの重傷を負った。この日、つちやは「私の出来ることは今現在も精一杯やっております」とのコメントを出したが、相手への謝罪の言葉はなかった。

 今月1日、50歳の男性との親密ぶりが報じられ、離婚を念頭に別居に踏み切ったことを告白したつちや。その後、別の場所で会見する布川の様子をテレビの生放送のスタジオで見るという前代未聞の会見からわずか8日後。全く別の“トラブル”を起こしていた。

 警視庁玉川署によると、事故が起きたのは9日の午前10時15分頃。世田谷区中町3丁目の交差点で、つちやが運転する自家用車の右前輪フェンダー部分に、20代の女子大生が乗る自転車が右方向から突っ込んだ。女子大生は顔面骨折と右腕打撲の重傷。つちやにけがはなく、同乗者もいなかった。

 現場は住宅街の中の信号のない交差点。道路が直角に交差しておらず、すべての角にミラーが設置されているなど、見通しはそれほど良くなく「事故多し 止まれ!」の看板が設置。自転車が走行していた道路にのみ停止線があった。

 つちやは事故後の11日のブログでは事故について触れず、次女が母の日に料理を作ってくれたことなどを書いていた。離婚騒動の時には素早く会見を開いたが、事故が発覚したこの日はコメントをファクスで送付したのみ。

 つちやによると、事故は次女を駅まで送った帰りに発生。10キロ以下の速度で走っていたところ、坂を下ってきた自転車と接触した。コメントでは騒動に関しては謝罪をしているものの、事故の相手に関しては「早くよくなって頂くこと」との言葉のみ。関係者によると事故当日を含め、何度も見舞いには行っているそうだが、女子大生への謝罪はなかった。事故の詳しい原因などについては、現在捜査中だという。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請